ここは旧サイトです。新サイトは https://kyunhibi.jp/

旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ

過去の記事は 旧ブログ「旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ」にあります。ちょっとずつ このブログに移しています!

◇1巻 まるまる 無料◇

3巻まで無料

3巻まで無料

4巻まで無料

3巻まで無料

2巻も無料

3巻まで無料

4巻まで無料

8巻~

16巻まで無料

4巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

◇1巻 まるまる 無料◇

2巻も無料

2巻も無料

3巻まで無料

アニメ放送中

8巻まで無料

2巻も無料

2巻も無料

BLマンガ

2巻も無料

5巻まで無料

BLマンガ

BLマンガ

1巻まるまる 今だけ無料で読める作品の ご紹介でした

コミック

メイプル戦記 全3巻 感想

投稿日:

最終ページに書かれた言葉どおり、読了後に「女の子でよかったね」と思わされる作品です。

女子のみのプロ野球チームであるメイプルスが結成され、いくつものトラブルを乗り越え、初めてのシーズンにリーグ優勝するという話です。

一歩間違うと、現実離れしたご都合主義の夢物語のようになりそうですが、読んでいると結構細かい設定にリアリティがあり、本当にこれが実現してもおかしくないかもと思わされます。

書かれたのは20年以上前なので、作中の架空の存在だった「札幌ドーム」は現実にありますし、今は女子のプロ野球リーグもあります。でも読んでいて古さは、一切感じません。

私が作中で一番好きなセリフは、悪夢の23連敗後に3連勝を達成し、チームの体制がもう一度整った後の広岡監督のセリフです。

リーグ優勝のためには、もう1敗もできない。そのような追い詰められた状況で、監督は選手たちに語るのです。

「野球には、勝者があり敗者がある。何が何でも勝つつもりでも、負ける時には負ける。それはそれでいい。私が諸君らに望むものは、ただひとつ。『最善を尽くせ』。そんで、どーんと大船に乗ったつもりで、気楽にプレーしてくれたまえ」。

著者の川原泉さんは、作中で時々人生の本質を突くようなセリフを登場人物に言わせますが、これもその一つです。

野球だけでなく、人生そのものが、「何が何でも勝つつもりでも、負ける時には負ける」ものです。

辛い真実ではありますが、「それはそれでいい」と受け入れる広岡監督の言葉には温かさがあります。

負けたって構わない、最善を尽くせばいいんだと、読むたびに励まされる場面です。

かといって、肩肘張って頑張るのではなく、「大船に乗ったつもりで、気楽にプレー」しなさいと言ってくれる。広岡監督のような先輩や上司がいれば、人生はもう少し楽になるかもしれません。

そして自分自身も、広岡監督のようでありたいと思わされます。

そして『メイプル戦記』の良いところは、彼女たちの奇跡の達成は、彼女たちの頑張りのみで達成されたものではなく、支える人たちがいてこそのことであったことが、さりげなく語られているところです。

例えば、敵役のチームであるタイタンズの選手である仁科投手です。メイプルスの選手の一人である仁科紘子は、彼の度重なる浮気に愛想をつかし、メイプルスに入ったという設定ですが、彼女とチームメイト2人が泥沼の連敗の中、憂さ晴らしに飲みにいった時、仁科投手は彼女たちを叱ります。

妻が出ていった後、仁科投手はそれまでの生活を改め、品行方正な暮らしを送るだけではなく、基礎的な練習にもきちんと励むようになりました。

そんな彼からの叱責は3人にとって堪え、それをきっかけに、3人は心を入れ替えるのです。

また、最後までリーグ優勝を諦めず、頑張る彼女たちの姿は他チームの選手たちの心を打ち、タイタンズのライバルであるジャガーズは、メイプルスを応援するため、優勝目前のタイタンズに対し、3連勝をおさめました。

だからこそメイプルスは、シーズン最後のタイタンズとの3連戦で、優勝を争うことができたのです。

そのことを広岡監督もメイプルスの選手たちもちゃんと分かっており、全員でジャガーズの本拠地である大阪に向けて合掌し、感謝の思いと頑張る決意を告げるシーンは胸を打ちます。

加えて何よりも素晴らしいのは、タイタンズとの最後の3連戦において、もはや広岡監督が優勝に執着していないことです。

「ただとにかく最後までやり抜くことだけ」しか考えず、「球場の観客の人に、『入場料を払って観に来た甲斐あったなー』って思ってもらえるよーな試合ができたらいいね」と語る姿は印象的です。

広岡監督を支える高柳コーチは、「あの人は大きな獲物が目の前にぶら下がった途端、かえって無欲になるみたいで……。

それ以前は七転八倒するんですけどね。

ある時突然、悟りを開いたお坊様のよーになっちゃって、まるで別人」と語ります。

七転八倒の末であっても、広岡監督のような心境に達したいものだと思わされます。

最終的にメイプルスは優勝を勝ち取るわけですが、それを無欲の勝利と呼ぶのは安易すぎるでしょう。

でも彼女たちの喜びが、過剰に描きこまれていないところが良いです。

日本シリーズはどうだったんだろう、次のシーズンはどうなったんだろうと、続きが気になりますが、勝っても負けても、きっとメイプルスの選手たちは、いつでも楽しくプレーしていることでしょう。


◇1巻まるまる無料がいっぱい◇

画像をクリックして 9/26更新の
固定ページに移動してください

期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】 期間限定 1巻まるまる 今だけ無料で読める作品【10巻まで無料の作品も!】

-コミック

Copyright© 旧・あき子&みかん&リリーのまんが感想ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.